万年山文庫 -茶房と談話室-

徳島市南佐古4番町5-14 TEL/FAX.088-635-4013 毎週.土日月 正午〜18時頃まで営業
万年山文庫

ようこそ 万年山文庫へ


万年山の山ふところ。
懐かしい木造校舎の渡り廊下のようなアプローチが、
街の喧騒とを分かつ別世界への入口です。

古いものと新しいものが融け合う空間。
人の営みと自然が融け合う建築。
ここでは、不思議な万年山時間が流れています。

ムーミントロルの親友スナフキンのように、
孤独を楽しむ大人の空間。
心をこめておもてなしするのは、
京都から徳島へユーターンしてきた夫婦ふたりです。

宮大工の手による、柱、階段、書架。
ひっそりと集まった本たちが、その木組みにやさしくおおらかにいだかれて、
新たな出会いを待っています。

茶房から、格子越しの万年山。
季節の移ろいとともに、
樹々たちが今このときにしか出会えない、
折々の表情を見せてくれるのです。

自然につつみこまれるテラス。
人と人とが心を開く、心を結びあう、談話室。
珠玉の時間を紡ぎます。


万年山遊歩道(蜂須賀家墓所)手前、黄色と黒っぽいこげ茶色の建物が「万年山文庫」で、小さな茶房とささやかな談話室のあるカフェ(喫茶店)です。
表情豊かな眉山の自然に抱かれた静かな環境にあって、本を読みながら、物思いにふけりながら、ゆっくりと自分と向き合う時間を過ごせる空間です。
万年山文庫は、京都より妻のUターンした茶房マスター(夫)と文庫あるじ(妻)のふたりでやっています。これからゆっくりと地域に根付いていきたいと思っています。
南佐古の古くてしっとりとした町並みの奥の奥。少しわかりにくいのですが、佐古小学校を目印にお越し下さい。

© 2009 万年山文庫

万年山文庫トップページを正しくご覧になるにはAdobe Flash Playerが必要です。
Flash Player ダウンロード