万年山は
「万年山」は、眉山の一角にある、阿波藩主・蜂須賀家の儒式墓所(墓域)の名称で、いわゆる「山」のことではないのです。
現在は国指定の史跡で、徳島市が整備工事中ですが、自由に散策することができます。
14代藩主のお墓のそばには、阿波狸・万年山大明神の小さな祠もおわします。歴代藩主の墓を巡りながら、眉山頂上までつづく遊歩道を歩くのも気持ちいいものです。
眉山は徳島市の街中にあって、植林されない雑木の山です。そのため、多様な植物が自生していて、季節ごとに花や木々の豊かな表情変化を楽しむことができます。
その万年山の登り口のそばに万年山文庫はあります。
※下の写真はそれぞれクリックすると拡大表示されます。